非会員向けメールマガジン

フルオーダー協議会では、協議会に興味がある方向けに無料のメールマガジン「フルオーダー ENTRANCE」を毎週月曜日の朝7:30に配信をしております。

 

フルオーダー代表 鈴木善和のコラムや協議会の活動内容など、いろいろな情報発信をメールマガジンを通じて行っております。

 

ご登録は無料ですので、下記リンクよりご登録下さい。

メールマガジン登録ページ

◯◯メールマガジンサンプル◯◯

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
フルオーダー協議会メールマガジン
「フルオーダーENTRANCE」
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Vol.7(2016.02.03号)

###name1######name2### 様

いつもお世話になります。

フルオーダーメールマガジン
「フルオーダーENTRANCE」
をお届けいたします。

皆さまの保険募集活動・
代理店経営にお役立ち出来る
情報を配信して参ります。

◯代表鈴木のコラム
保険と金融商品その他サービスの今後を考える(4)

(前回からの続き)

ポイントは参加する営業マンの
マーケットが共通しているのか?
というのが第一ではないかと
私は考えます。

マーケットが共通していれば、
レベルの摺り合せや
勉強会も具体的なものとなり、
ついていけない人は入れ替え、
これは先のサッカーチームの話と同じで、
独立した大人ですから言い訳無用です。

単なる「思い」で集えば、
最初は良いのですが
そのうちに「言い訳」をする人が出てきて
崩壊するパターンに繋がります。

それと、
チームのルールを厳格にする事で、
強い連携が保たれ、
さらに理想的なのは
会社組織と同じように
リーダー役と右腕的な補佐役が
参加者共通の認識として存在し、
参加者の「利」が明確になっている事です。

こう言うと
なかなか難しいように見えますが、
チャレンジしてみる価値はありそうです。

これからは「個」の時代です。

個が大組織や枠を超えて繋がり、
価値を作り出す時代に、
組織の理論が先行する
バランスの悪いワンストップが
勝てるとは思えません。

組織に気を使って、
言いたいことも言えない状況では
サービスの価値が
高く保たれるとは思えないのです。

鍛えられた個人が集まる集団、
ここにこそ顧客を満足させ得る
答えがあるのではないかと
考えるのです。

◯フルオーダー協議会のご紹介

フルオーダー協議会では、
ご存知の通り、
各種マーケットにおいて
会員専用商品を提供しています。

その中でもパワフルなのが
医師・歯科医師向けの
「所得補償共済」です。

開業医にとっては
必須の保険商品である
所得補償保険が、
医師系団体が提供している
所得補償よりも
多くのケースで掛金は安くなります。

これをドアノックとして
開業医開拓を行い、
所得補償を入り口にして
大口生保契約に繋がった事例が
協議会の中でも多く紹介されています。

開業医開拓を行いたい、
またはすでに行っている方にとっては、
この所得補償共済は
最強のツールになります。

我々の本業である保障商品が
ドアノックになるのですから・・・

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
<編集後記>

フルオーダー協議会のメンバーは
全国各地でとてつもない成果を
挙げているメンバーが数多く
会員になっています。

その会員さんの成果事例が
メンバーサイトとメルマガで
定期的に報告されているので、
非常に参考になるのと同時に
刺激を受けています。

さらなるステップアップに
フルオーダー協議会の
メンバー入りを検討されませんか?

所得保障共済を切り口に
1軒の開業医を開拓出来れば
会費を支払っても十分お釣りがきます。

ご興味のある方は
協議会事務局までお問い合わせください。

奥田 雅也

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
発行者:株式会社フルオーダー